ちんこのかゆみをすぐとめる方法とは!?

ちんこがかゆくなったら、なかなか物事に集中できなくなりませんか?

仕事中もずっとアソコのことが気になります。

やはりちんこの痒みをすぐ止めるには陰部にお薬を塗るのが一番です。

ペニスの異変といえば、真っ先に性病を疑うのではないでしょうか。

パートナーにはどう説明すれば良いのか、影響が無いかなど罪悪感で胸がいっぱいになってしまいますよね。

もし、何か心当たりがあるとしても当然簡単には打ち明けられません。

性器ですので、周りに相談することも難しいです。

また、自分自身のプライベートに関係してしまう場合もあります。

そうなると更に相談しにくくなってしまいます。

カンジダは女性ばかりが悩んでいるイメージがあるのですが、実際には男性も同様に悩んでいる方が多いのです。

特にカンジダ性亀頭包皮炎の方が多いです。

これは、カンジタ菌が原因で起こる亀頭包皮炎のことです。

カンジタ菌とはカビの一種です。

つまり、水虫をイメージして頂ければわかりやすいかと思います。

ちなみに、これは性病ではありません。

カンジタ菌は常在菌といって、女性の膣の中に存在している菌です。

そのため、性行為を行うことによって女性から男性へと感染するケースもあるのです。

性行為が原因だったとしても、性病ではないので安心して下さいね。

基本的に、男性のペニスと女性の膣は構造が違います。

ペニスは常に空気にさらされている状態です。

そのため、本来であればカンジタ菌はあまり繁殖しないと言われています。

しかし、それには条件があります。

不潔にしていたりすると繁殖する可能性が高くなります。

また、傷があるとそこに根をはってしまいます。

ちなみに、包茎の人は特にカンジタ菌が繁殖しやすいと言われています。

これは亀頭部分が常に蒸れた状態になっているからですね。

では、ペニスに何か異変があった時に皆さんが取る行動はどれでしょうか。

多くの方の場合、いつもより丁寧に洗ってみるのではないかと思います。

ほんの少しの痒みであれば、性病を疑うよりも先にかぶれなどを疑いますよね。

ここが注意しなければならないポイントです。

ペニスを清潔にしておくのは良いことです。

しかし、カンジダ性亀頭包皮炎はどんなに洗っても良くならないのです。

むしろ、洗いすぎてしまうことで症状が悪化してしまうことが多いですね。

どんなに綺麗に洗っていても次第に悪化していきます。

そのうちに、亀頭の部分がなんだかカサカサしていきます。

その後は、付け根から恥垢のような白いカスが出てきてしまいます。

亀頭の付け根部分に輪のような形で溜まっていくのです。

その後は亀頭の部分に赤いブツブツが出始めます。

これらがカンジダ性亀頭包皮炎の主な症状です。

もちろん個人差がありますので、人によってはそれぞれの症状が出てしまう場合もあります。

コメントを残す