ペニスの炎症かゆみを治せる市販薬!

カンジタ性亀頭包皮炎をもたらす原因菌であるカンジダ菌は、石鹸では殺菌するのが難しい分類になります。

水虫の菌と一緒のようなもので、仮に水虫に見舞われた時は患部をキレイにするだけでなく原因菌に的を絞ったお薬を用いますよね。

カンジダ菌においても特化した薬の利用で、トラブルを緩和、更には改善・治癒を実現することが可能です。
「ペニスの炎症かゆみを治せる市販薬!」の続きを読む…

亀頭包皮炎による陰部の痒みの解消法

亀頭包皮炎は、陰部に発生してしまう病気なので、病院に行って診察してもらうというのは、とても勇気のいることです。

自分で出来る限りの対策をしたいところです。

一度なってしまうと、陰部が痒くなったり、垢が大量に発生したり、場合によっては痛みを伴うことがあります。
「亀頭包皮炎による陰部の痒みの解消法」の続きを読む…

ちんこの炎症とかゆみを市販薬で治す方には!?

カンジタ性亀頭包皮炎になってしまう原因菌とされるカンジダ菌というのは、普通の石鹸では殺菌することが難しいと言われています。

水虫対策と同じようなもので、例えば水虫になった場合だと患部を清潔に洗うのはもちろんですが、水虫菌に的を絞った水虫薬を使いますよね?

カンジダ菌の場合も専門的な薬を使うことで、痒み炎症を抑えて、症状の回復、さらには予防へと繋がっていきます。

「ちんこの炎症とかゆみを市販薬で治す方には!?」の続きを読む…

カンジタ (男の人)の自宅治療にはクロトリマゾール含有のロテュリミンAFが効果的

男性はカンジタを発症することはあまりありません。

また発症しても気付かない場合もあります。

カンジタ菌は男性でも保有しているのですが、性器が外気に触れているため菌が繁殖しにくく、感染することはあまりありません。

しかし稀に通気性が悪い時や体調の悪い時など、亀頭に痒が出たり白いカスのようなものが出てくる場合があります。

「カンジタ (男の人)の自宅治療にはクロトリマゾール含有のロテュリミンAFが効果的」の続きを読む…

ペニスのかゆみを自宅で治すために大切なこと

性器を赤の他人に見せたくはない

誰だって性器を赤の他人に見せたくはないでしょう。

たとえ同性の医者が相手だとしても嫌なものは嫌です。

とはいえ放っておくわけにもいかない・・・ ここで紹介した薬はそういう人の強い味方になってくれると思います。

「ペニスのかゆみを自宅で治すために大切なこと」の続きを読む…

ぺニスのかゆみにオロナインは効果あり!?

性器にかゆみがでてきたら、不安になりますよね。

手っ取り早くオロナインか軟膏で治ればいいのですが、万が一、性病だったら取り返しの付かないことになってしまうのでは。

病院や泌尿器科へ行くのは確かに恥ずかしいし、抵抗がありますよね。

特に、性行為をしたあとに見ず知らずの医者に、アソコを見られたり触られたりするのは恥ずかし過ぎます。

私は医者じゃないけど、似たような体験はあるから、その体験の知識だけで言わせてもらうと、
「ぺニスのかゆみにオロナインは効果あり!?」の続きを読む…