女性のデリケートゾーン男性のちんこのかゆみに効果のある市販薬とは?

● かゆみの原因が、カンジダや、トリコモナスなどである場合、根本治療にはならない 【あくまで、かゆみを止めるだけ】の薬である

● デリケートゾーンのかゆみには、ステロイドは使ってはいけない →カンジダが原因の場合、悪化することがある。(医師が診断のために、意図的に処方することはある)

● 1週間使っても改善しないときは、受診する カンジダの場合、医療用の抗真菌薬が出る。【病院でもらう抗真菌薬には、抗ヒスタミン薬は入っていない】ので、フェミニーナなどと、併用してもよい

● 入浴後など、手と局部を清潔にしてから、使うべし  (婦人科医師によると、女性器には、自浄作用のある常在菌がいるので、せっけんを使わずにお湯だけで洗い、肛門はせっけんを使っても良いとのこと)

リンデロンVG軟膏は俺的最強

リンデロンVG軟膏はステロイド入りで顔に塗ると酷い目に遭うから良くないという人もいるだろうけど 用法を間違えなきゃやっぱ最強

乾燥肌やかぶれ用にメンソレータムADやムヒソフトGX使うと 余計に痒くなって乾燥して肌がボロボロになる

抗ヒスタミン薬をはじめ、ほとんどのクスリは、クセになって、効かなくなることはありません。

また、掻いて皮膚がいたんでいる場合には、かゆみどめが刺激になることがあります。

皮膚がガサガサしたところには、ポリベビー(佐藤製薬)のような、おむつかぶれにも使える製品(医療用医薬品では、亜鉛華軟膏など)の使用がおすすめです。

フェミニーナ類と、ポリベビーは併用もできます。

すべての市販の薬について言えることは、決められたとおり使っても治らないときは、漫然と使い続けることなく、早めに受診することです。

コメントを残す