ちんこの皮が痒くなったり、炎症を起こして腫れ上がるなんて症例は男性なら一度は体験するんじゃないでしょうか?

特に仮性包茎の人はなりやすい傾向になると思います。

ではどういう治療法や対処法があるか紹介していきます。

スポンサードリンク
カンジタ(男性)完治セット 320x250

ちんこの皮の痒みや炎症が何から派生しているか?

敵を知り己を知れば100戦危うからず、孫子の兵法にもありますが、まずなぜ炎症を起こしてるか知りましょう。

大まかには2パターン、性病から来てるか、不潔にしてるのが原因かです。

それぞれの対処方法を考えてみましょう。

性病由来の痒みの場合

性病だとクラミジアなどが考えられます。

クラミジアの場合はちんこの痒みだけでなく排尿時の痛みなどもあります。

何より性交渉をしていないと移らないものなので、先週エッチした女性がやばかったかな?等の心アタリがない人は大丈夫です。

この治療方法は根源となる性病を治療しないことには始まらないので泌尿器科に行くしかありません。

包皮の炎症を抑える塗り薬や対クラミジアの抗生物質(クラビット等)を処方されると思うので、それでキッチリと治してもらえば大丈夫です。



不潔なのが原因の場合

大半はこの場合が多いんじゃないでしょうか?

まずなりやすいのが仮性包茎の男性です。

ちんこ炎症かゆみ

亀頭が包皮に包まれてるので、雑菌の温床になりやすいんですよね。

自分自身で仮性包茎かそうでないかはわかると思うので、仮性包茎の方は毎日洗うように心がけてください。

次にどういう状況がなりやすいかですが、日常生活を普通に送ってるだけだとなかなかなりません。

なりやすいのは、オナニーした時や女性とエッチした時の後始末をきちんとしてない時です。

まずオナニーですが、射精をしても、全ての精液が出尽くすわけではありません。

射精してからもしばらくは尿道からチロチロと精液が分泌されるんですよね。

これを放置しておくと雑菌のエサになります。

仮性包茎だと包皮の恩恵もあり、あっという間に増殖し、それが痒みになります。

そして掻いてると真っ赤に皮が腫れ上がってきます。

エッチ後の場合も同じです。

しかも女性と生でしてると危険がさらに大です。

女性器は臭いもキツイですが雑菌の数もものすごいんです。

ドクターズチョイス ファンガソープEX 300x250

まとめ

とにかく行為が終わったらすぐに洗浄することが大事です。

すぐ洗うと性病感染率も下がりますし、雑菌繁殖により包皮の痒みも起こらなくなります。

炎症が起こってしまったら、ちんこに刺激を与えないことです。

性病は泌尿器科で見てもらうしかありませんが、雑菌由来の場合はとにかく刺激を与えないことです。

もちろん清潔にはしてもらえますが、余計な刺激を与えると痒みがでてしまい、つい掻いてしまって炎症が激しくなるっていう悪循環になりますので、気をつけてください。

スポンサードリンク
ロテュロミン AF いんきんたむし用